*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
お化粧崩れしないテカリとり
l.gif化粧を崩さずお肌のテカリを取る方法

外出先で、「ちょっとお肌のテカリを直したい・・・」と思った時、みなさんはどうしていらっしゃいますか?ほとんどの方が、油とり紙を使っていらっしゃるのではないでしょうか。 でも、お肌のテカリが気になって、油とり紙でペタペタやっているうちに、ファンデーションがとれたりお化粧崩れしたり・・・・なんて経験はありませんか?

■油とり紙の代わりにティッシュペーパーを使ってみましょう!
確かに、油とり紙は、簡単に皮脂を吸収してくれるアイテムとして手軽で便利です。しかし、何度もお顔にペタペタとやっているうちに、せっかくのメイクがとれてしまったり、よれてしまったりする場合も多いもの。 しっかりとお化粧直しをするつもりの時にはそれでもいいけれど、出先でちょっと「テカリだけをなんとかしたい」といった時には、油とり紙の代わりにティッシュペーパーを使ってみましょう。お化粧くずれすることなく、テカリがとれます。

皮脂を吸収するという点では、油とり紙でもティッシュでも効果はさほど変わりません。 小さな油とり紙では、お顔のあちこちをペタペタやらなければなりませんが、ティッシュなら、大きく広げて一度に広範囲の皮脂を吸収することができます。せっかくのメイクをお化粧崩れさせることなくサッパリさせることができます。

<ティッシュペーパーで顔のテカリを取る方法>
ティッシュを2つ折りにして横長に持ち、額部分・鼻などの中心部分・口元などのあご部分の3カ所ほどにわけてそっとお顔をおさえるようにして皮脂を吸収させてみましょう。油とり紙のように、何度もペタペタとやる必要がありませんのでメイクをくずさずにテカリだけを取り除くことができます。
                                w75.gif

4p.gif
red_3.gifスキンケアの豆知識!・・・皮脂の過剰分泌はお肌の乾燥が原因かも!

お肌がテカるほど皮脂が出ている場合、「乾燥」がその一因になっていることがあります。お肌は、水分量が低下して乾燥すると、たくさんの皮脂を分泌して肌の健康を守ろうとします。いつも以上に皮脂を過剰分泌してバリア機能を発揮するのです。皮脂の過剰分泌は、見た目のテカりだけでなく吹き出物や大人にきびなどのトラブルも引き起こします。いつもよりテカっているな、と感じた時は、お肌の乾燥サインかもしれません。丁寧な保湿ケアでお肌を潤してあげましょう。

                                      logo4jj.gif

>>医薬部外品って何?
化粧品の容器に表示されている「医薬部外品」とはどんな意味?表示のない普通の化粧品とどう違うの?と疑問に思ったことはありませんか?・・・・

>>化粧水を上手に使い分けましょう!
普段、何気なく使っている化粧水。みなさんは、どのように選んでいらっしゃいますか?「保湿化粧水」と「収れん化粧水」の2つのタイプがあることをご存じでしょうか・・・・

>>目くまの改善に良い食べ物
青くまを解消するためには、弱った毛細血管を丈夫なものにしていきましょう。そのためには、鉄分・ビタミンAを積極的に摂るように心がけましょう。また、体内の血液をサラサラ

にきびケア・にきび跡ケア

ハイシーで体の中からスキンケア

スポンサーサイト

テーマ : コスメ・スキンケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 化粧崩れ 化粧 油とり紙 皮脂 化粧直し メイクス キンケア 大人にきび 吹き出物 保湿ケア

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR